藤井聡太七段が順位戦C級1組の初戦飾る「気負わず自分自身の対局に集中したい」

スポーツ報知 / 2019年6月18日 23時10分

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太七段(16)が18日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第78期順位戦C級1組1回戦で、先手の村田顕弘六段(32)に118手で勝ち、今期の順位戦初陣を飾った。持ち時間各6時間の長丁場。終盤は互角と思われたが、1分将棋に入ったかのような畳み込みで、藤井に軍配が上がった。藤井は順位戦初参加の第76期のC級2組を全勝し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング