タンクローリー横転、運転手死亡…液糖が流出

読売新聞 / 2019年6月19日 10時22分

19日午前5時5分頃、名古屋市昭和区白金の名古屋高速大高線上り線の鶴舞南ジャンクション(JCT)で、走行中のタンクローリーが道路右側の側壁に衝突して横転した。車内から運転手の男性が救助されたが、既に死亡していた。 愛知県警高速隊によると、現場は左カーブ。タンクローリーの積み荷は液糖で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング