【巨人】若林、交流戦首位打者浮上「毎試合、自分のベストを尽くすだけ」4割4分1厘

スポーツ報知 / 2019年6月19日 8時0分

◆日本生命セ・パ交流戦巨人4―3オリックス(18日・東京ドーム)両打ちのヒットメーカーが再び快音を響かせた。3回1死一塁。山本のシュートを左前に運び、6試合連続安打をマークした。「外(ベンチ)から見ていても(山本の)球質が違う。内角のカットボールは結構、食い込んでくる」と分析。外角球に目をつけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング