五輪中はリコー本社閉鎖、2000人は自宅や事業所勤務

読売新聞 / 2019年6月20日 19時6分

リコーは20日、来夏の東京五輪期間中、東京都内の本社を閉鎖し、社員約2000人を一斉に在宅勤務などリモートワークにすると発表した。時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を促すとともに、大会期間中の首都圏の混雑に対応する。 リコーは2020年7月24日~8月9日の約2週間、本社社員を対象に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング