テレ朝ヘリ、河川敷に不時着…逃走男取材中にエンジン停止

読売新聞 / 2019年6月20日 21時28分

小林元被告が逃走した事件を取材していたテレビ朝日の報道用ヘリコプターが19日夕、飛行中に2基あるエンジンの1基が停止し、神奈川県愛川町の河川敷に不時着していたことがわかった。カメラマンら乗員3人にけがはなかった。エンジンの圧縮機を覆うケースに穴が開いており、国土交通省は20日、重大インシデントに認定。運輸安全委員会は21日に事故調査官3人を現地に派遣する。 国交省によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング