山県亮太、気胸で日本選手権を欠場 7月の欧州遠征も取りやめ

スポーツ報知 / 2019年6月21日 8時10分

日本陸連は20日、男子100メートルの山県亮太(27)=セイコー=が、エントリーしていた日本選手権を欠場すると発表した。今月18日に肺から空気が漏れる気胸で安静が必要と診断された。比較的軽度だが自宅療養となる見通しのため、ベルギーや英国を転戦する計画を立てていた7月の欧州遠征も取りやめる。山県は自身のツイッターで「残念ですがまずは安静にして治癒に励み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング