写真

エアバスA350型機には新シートが導入された。写真は普通席

日本航空(JAL)は2019年6月20日、19年9月から国内線にお目見えする最新鋭大型旅客機、エアバスA350型機の内部を羽田空港で報道陣にお披露目した。1996年から国内線の主力として活躍してきたボーイング777型機の後継で、「今後長くJALのフラッグシップとして活躍する次世代航空機」(赤坂祐二社長)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング