走行中にハンドルがロック…自転車343万台リコール

読売新聞 / 2019年6月24日 20時11分

ブリヂストンサイクルとヤマハ発動機は24日、両社がそれぞれ製造した自転車について、走行中にハンドル操作ができなくなる事故が起きたとして、経済産業省に計343万台のリコール(無償点検・改修)を届け出たと発表した。 対象は、後輪の施錠に連動してハンドルにロックがかかる防犯システム「一発二錠」が採用された自転車で、ブリヂストンが2003年9月~15年5月に製造した316万台と、ヤマハが04年10月~15年1月に製造した27万台。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング