写真

画像はイメージ

交流戦V逸の巨人に緊急補強の可能性が浮上した。巨人は2019年6月23日、東京ドームで交流戦首位のソフトバンクと対戦し1-5で敗れた。エース菅野智之投手(29)が1回4失点(自責2)で2回もたずにKO。以降、中継ぎ陣が踏ん張るも打線が援護できず、得点は4回の岡本和真内野手(22)のソロ本塁打のみ。7回には5番手・高木京介投手(29)が福田秀平外野手(30)にこの日2本目となるダメ押し本塁打を浴び万事休す。5年ぶり3度目の交流戦優勝を逃した。エースの不振と打てない打線。優勝がかかった交流戦最終戦は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング