コンビニ本部の営業時間強要に「厳正対処」…公取委

読売新聞 / 2019年6月25日 23時35分

公正取引委員会の杉本和行委員長は25日の記者会見で、コンビニエンスストアの24時間営業を巡る問題で、加盟店側の短縮営業の要求を本部が一方的に拒否するケースなどを想定し「独占禁止法に違反する疑いのある事案に接した場合、厳正に対処する」と述べた。 公取委は、コンビニ本部が営業日や営業時間を強要するなどして加盟店に不利益を与える場合、独禁法の優越的地位の乱用に当たるとの考え方を示している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング