日本、エクアドルとドローで1次リーグ敗退 久保からチャンスは作るも決めきれず

スポーツ報知 / 2019年6月25日 9時56分

◆南米選手権1次リーグC組第3戦日本1―1エクアドル(24日・ミネイランスタジアム)日本代表はエクアドルと1―1で引き分け、1次リーグ敗退が決まった。前半14分、MF久保のスルーパスにFW岡崎が抜け出し、GKが処理したこぼれ球をMF中島が押し込んで先制。しかし同35分、エクアドルの右サイドからクロスを入れられると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング