外部講師が「腐ったミカン」「負のオーラ出てる」と職員恫喝、大阪の学校法人が異様なパワハラ研修

J-CASTテレビウォッチ / 2019年6月25日 11時3分

「あなたのように腐ったミカンを追手門の中に置いておくわけにはいかない。まだ少しは可能性があって頑張ろうとしているミカンも腐ってしまう」「その程度の苦しみなんかじゃダメですよ。もっと苦しみなさい。もっと自分のみじめさを知りなさいと言っているんです!」 「明確に負のオーラが出てますよ。職場や周りの面々に聞いてごらんなさい。負のオーラばっかりですよ!」 大声で人格否定の恫喝が続く。マスクをしている受講者には「なぜマスクをしているんだ!」と意味不明の叱責も。これが追手門学院大学などを運営する大阪の学校法人「追手門学院」で行われた「キャリア研修」だというから驚きだ。 「もっと苦しみなさい」「自分のみじめ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング