交流戦MVPに松田宣 日本生命賞はセが柳、パは大地

スポーツ報知 / 2019年6月26日 13時1分

日本野球機構(NPB)は26日、日本生命セ・パ交流戦の最優秀選手賞(MVP)にソフトバンク・松田宣浩内野手(36)に決まったと発表した。各リーグから1人ずつが選ばれる日本生命賞には、セ・リーグが中日の柳裕也投手(25)、パ・リーグがロッテの鈴木大地内野手(29)が選ばれた。松田宣は交流戦18試合に出場し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング