長男役に医師役…「5分おきの電話で混乱」300万円被害

読売新聞 / 2019年6月27日 14時44分

茨城県警笠間署は26日、笠間市の無職男性(78)がニセ電話で現金300万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。長男や医師、病院の警備員、長男の上司を装う男から次々に電話があり、男性は「5分おきにかかってきて混乱した」と話したという。 発表では、男性宅に20日昼頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング