【オリックス】メネセスの禁止薬物は筋肉増強剤 過去の事例にベン・ジョンソンら

スポーツ報知 / 2019年6月27日 13時34分

日本野球機構(NPB)は27日、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したため、同日から2020年6月26日まで1年間の出場停止処分を科したと発表した。4月9日のロッテ戦(ZOZO)で行われたドーピング検査で尿検体が採取され、禁止薬物が検出された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング