「令和元年」刻印入り硬貨、麻生財務相ら打ち初め式

読売新聞 / 2019年7月11日 22時17分

「令和元年」の刻印が入った硬貨の製造が11日、大阪市北区の造幣局で始まった。打ち初め式が行われ、麻生財務相らがプレス機の始動ボタンを押し、出来上がった硬貨の仕上がりを確認した。 製造は、需要の多い100円硬貨と500円硬貨からスタート。早ければ7月中に日本銀行に引き渡され、金融機関を通じて流通する。残りの1、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング