トランプ氏の「国へ帰れ」発言、「人種差別的」と批判

読売新聞 / 2019年7月16日 10時39分

【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領が米国外にルーツを持つ野党・民主党の女性議員に米国から出て行くことを繰り返し求め、「人種差別的だ」との批判にさらされている。 トランプ氏は14日、「民主党の革新系女性議員は元々、政府が完全に崩壊し、世界のどこよりも腐敗した無能な国の出身だ」と指摘し、「なぜ出身国に戻り、犯罪のはびこる場所を立て直す手助けをしないのか」などとツイッターに書き込んだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング