望月慎太郎、また錦織超え…現行ジュニア世界ランク日本勢初の1位に 

スポーツ報知 / 2019年7月16日 8時10分

国際テニス連盟は15日付のジュニア世界ランキングを発表。ウィンブルドン・ジュニアで日本人として4大大会男子シングルス初優勝を果たした望月慎太郎(16)=TeamYUKA=が前週の9位から1位に浮上した。1991年に杉山愛が1位になった例があり、2004年からの現行制度では日本勢初の1位。最高7位だった錦織圭(日清食品)を超えた。拠点を置く米フロリダ州のIMGアカデミー関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング