関取最年長40歳の安美錦が引退 「思い残すことはない」

スポーツ報知 / 2019年7月16日 11時26分

関取最年長40歳の西十両11枚目・安美錦(伊勢ケ浜)が引退することが16日、分かった。名古屋市内で行われた朝稽古後に「何も悔いはない。思い残すことはないよ」と一線を退く決意を明かした。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)も「これから協会に引退届を提出する」と話した。安美錦は右膝の負傷で名古屋場所3日目から途中休場していた。来場所の十両残留の目安である6勝を挙げることができなくなり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング