市川海老蔵、18日公演から「七月大歌舞伎」復帰…急性咽頭炎のため休演

スポーツ報知 / 2019年7月16日 17時21分

急性咽頭炎のため東京・歌舞伎座で行われている「七月大歌舞伎」(28日まで)を休んでいる歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が、18日公演の昼の部より復帰すると松竹が発表した。海老蔵は15日の夜の部を休演し、同公演は中止になった。16日夜の部も休演し、同日昼は一部代役を立てた。17日の昼でも一部代役を立てる。海老蔵が病気で休演するのは初めて。数日前から疲労と声帯の不調を訴えていた海老蔵は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング