写真

会見を開いた佐藤さん

東京都世田谷区の私立中高一貫校に通っていた中学2年当時、担任教諭から「お前は離婚家庭の子どもだからダメなんだ」と言われるなどして、不登校になったと訴える大学生が2019年7月16日、都内で記者会見を開き、国などにスクールハラスメントの公的な相談窓口設置を求めた。会見を開いたのは、早稲田大学教育学部2年の佐藤悠司さん(19)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング