誤審騒動の浦和―横浜Mを担当した審判団を処分 松尾主審は1か月の割り当て停止

スポーツ報知 / 2019年7月17日 16時7分

13日の横浜M―浦和戦の誤審騒動について、17日に都内のJFAハウス内で審判委員会が行われ、小川佳実・審判委員長が対応。当該試合を担当した松尾一主審に1か月の割り当て停止、第1副審の相楽亨氏と第4審判の大坪博和氏に1か月の資格停止、第2副審の田尻智計氏は1試合の割当停止の処分が14日付で科された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング