【対戦国紹介】ミャンマーは情報少ない「不気味な存在」もサッカー熱高い…W杯2次予選初戦で日本と激突

スポーツ報知 / 2019年7月18日 8時57分

9月10日の2次予選初戦で日本と対戦するミャンマーでは、「アルビレックスシンガポール」のミャンマー校が主に小学生を対象としたサッカースクールを展開している。昨年9月に赴任し、月に150人ほどの子どもたちを指導する米山信介さん(38)は「サッカーは1番人気があるスポーツ。代表戦は会場の9割が埋まります」と話す。情報が統制された軍事国家のため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング