荒木氏を「あきら」と表記・打刻…点字名簿ミス

読売新聞 / 2019年7月19日 12時10分

群馬県選挙管理委員会は17日、参院選の期日前投票所で使われている視覚障害者向けの比例選候補者名簿に誤記があったと発表した。日本維新の会の荒木大樹氏の届け出名の姓が「あきら」と誤って活字で記され、点字も間違って打刻されていた。作成業者のミスで、県選管も確認時に見落とした。県選管は正しい名簿を各市町村に配布する。 県選管によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング