三段目優勝は高砂部屋の同部屋対決へ

スポーツ報知 / 2019年7月19日 14時21分

◆大相撲名古屋場所13日目(19日・ドルフィンズアリーナ)高砂部屋の東三段目20枚目・朝天舞(38)と西三段目51枚目・寺沢(24)が、三段目優勝をかけて千秋楽での同部屋対決に臨む。共に6戦全勝で迎えたこの日、7番相撲で勝利。三段目の優勝は決定戦に持ち込まれた。勝てば歴代最高齢での各段優勝となる朝天舞は「勝ちたいですね。正面から行きます、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング