写真

市場の約3割を占めるビールは長期にわたって縮小が継続中

酒類市場の縮小が依然続いている。矢野経済研究所が2019年7月16日に発表した調査結果によると、18年度の酒類総市場規模は、メーカー出荷金額ベースで3兆5100億円と、前年度の98.6%にとどまる見込み。市場規模が前年度を下回るのは5年連続となる。 今秋には消費増税が予定されており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング