富士通や東芝...... 増える上場企業の希望退職募集、昨年の4倍ペース 業績好調の「先行型」も

J-CAST会社ウォッチ / 2019年7月19日 19時0分

上場企業で早期退職者を募る動きが加速している。東京商工リサーチは2019年7月18日、2019年上半期(1月~6月)の上場企業による早期・希望退職の募集状況を発表した。人員削減を行なった企業は17社で、募集人数は計8178人にのぼり、早くも昨年(2018年)の年間募集人数4126人(12社)の約2倍に達した=下表参照。このままの勢いだと昨年の4倍のペースになり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング