米軍、サウジ駐留を再開へ…数百人規模

読売新聞 / 2019年7月20日 12時32分

【ワシントン=海谷道隆】米国防総省は19日、米軍のサウジアラビアへの駐留を再開させると発表した。イラン情勢を巡り中東地域の緊張が高まるなか、イランと敵対するサウジの要請を踏まえた判断だとしている。詳細は明らかにされていないが、米メディアによると、駐留部隊は数百人規模になる見通しだ。 米メディアによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング