死者の8割、28人が「CO中毒」…放火容疑者に逮捕状

読売新聞 / 2019年7月20日 23時30分

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した放火殺人事件で、京都府警は20日、殺人、現住建造物等放火両容疑で青葉真司容疑者(41)の逮捕状を取った。火元は1階のらせん階段西側で、死者の約8割の28人が一酸化炭素(CO)中毒で死亡した可能性が高いことも府警の調べで判明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング