年金・増税・改憲、最後の訴え…さあ投開票へ

読売新聞 / 2019年7月21日 8時40分

第25回参院選は21日、全国で投票が行われ、即日開票される。17日間の選挙戦では、年金制度、消費増税、憲法改正論議の推進の是非を争点に各党が舌戦を展開し、20日も最後の訴えに臨んだ。総務省によると、公示翌日の7月5日から19日までの15日間で、計1417万2236人が選挙区選の期日前投票を済ませた。 安倍首相(自民党総裁)は東京都千代田区のJR秋葉原駅前で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング