賞金総額「100億円以上」の大会も... 最近のプロゲーマーはどのくらい「稼いで」いる?

J-CASTニュース / 2019年7月20日 21時0分

昨年末、カードゲーム『Shadowverse』の世界大会でプロゲーマーのふぇぐ選手が優勝賞金1億円を獲得し、「シャドウバースには夢がありすぎます!」との名言を残して2018年度の日本人プロゲーマー長者番付第一位に輝いた。世界に目を向ければ、2019年7月26日から28日にかけてニューヨークで開催されるバトルロイヤルゲーム『Fortnite』の世界大会では、賞金総額は1億ドル(約108億円)、優勝賞金は3000万ドル(約33億円)と発表されており、上位入賞するだけでも高額の報酬を手にすることができる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング