宮迫&亮、吉本からの圧力を暴露 第三者委員会で全容解明を…記者の目

スポーツ報知 / 2019年7月21日 9時0分

闇営業問題で、19日にマネジメント契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。宮迫は詐欺被害者らに涙を流して謝罪。一方で早期会見を希望したが、吉本興業側に拒否され、岡本昭彦社長から「(会見を開いたら)全員クビにするから」などと圧力を受けていたことを暴露。両者の溝が浮き彫りになった。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング