嘉田由紀子氏が初当選、自民現職の二之湯氏破る

読売新聞 / 2019年7月22日 0時7分

滋賀選挙区(改選定数1)では、野党統一候補で無所属新人の嘉田由紀子氏が初当選を決めた。 嘉田氏は知事を2期8年務めた知名度を強みに、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の推薦を得て選挙戦を展開。4党の共通政策を基に消費税率の引き上げ反対や「原発ゼロ社会」を目指すと強調。ほかにも「知事時代に成果を出した子育て支援や防災対策を全国に広げたい」と訴え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング