自民の武見敬三氏が5選…東京選挙区

読売新聞 / 2019年7月22日 0時57分

東京選挙区(改選定数6)では、自民党現職の武見敬三氏が5選を決めた。 厚生労働副大臣などを歴任した政策通としての強みも生かし、選挙期間中は女性や高齢者の社会参加の必要性を強調した。就業者数の減少を示す国のデータも示しながら、「活力ある健康長寿社会の実現」を訴えていた。医療業界を中心に党支持層を早期に固めた上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング