立民の石垣のり子氏初当選、自民・愛知氏を破る

読売新聞 / 2019年7月22日 0時59分

宮城選挙区(改選定数1)では、立憲民主党新人の石垣のり子氏が初当選を決めた。 2016年に改選定数が1減となり、与野党が激突する構図となった。石垣氏は出馬表明が5月と出遅れたものの、国民民主、共産、社民と政策協定を結び、野党統一候補として選挙戦に挑んだ。消費税廃止や賃金アップなどを公約に掲げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング