丸川珠代氏、「秒殺」で圧勝…東京五輪・パラリンピック「成功できるようにしたい」

スポーツ報知 / 2019年7月22日 8時0分

全国最多の20人が立候補した東京選挙区。自民の丸川珠代氏(48)は、開票と同時に当選確実が各メディアで報じられた。「秒殺」での圧勝。支援者らに何度も頭を下げた丸川氏は、「重い責任を担うことになり、緊張するとともに、感謝を申し上げます」と目を潤ませながら語った。都議会の“ドン”と言われた元都議の内田茂氏(80)も事務所に現れニッコリ。最後まで独走状態で選挙戦を駆け抜けた。丸川氏は2020年に東京五輪・パラリンピックが行われることに触れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング