松元克央が銀メダル「あとはトップ目指して『頂点ガツオ』になりたい」世界水泳男子200メートル自由形 

スポーツ報知 / 2019年7月23日 20時24分

◆水泳世界選手権第12日(23日、韓国・光州)男子200メートル自由形決勝で松元克央(22)=セントラルスポーツ=が、1分45秒22の日本記録で2位に入り、日本選手として今大会初めてメダルを獲得した。準決勝では日本記録に0秒33と迫る1分45秒56の自己ベストをマーク。「まだまだタイムは上げられる。ワンチャンスでメダルを狙う」と気合十分で臨んでいた。レースを終えた松元は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング