写真

画像はイメージ

巨人の原辰徳監督(61)が首位固めに向けて動く。今シーズンワーストタイの4連敗中の原辰徳監督は、連敗脱出に向けて2019年7月23日のヤクルト戦先発に山口俊投手(32)を起用する。2戦目には楽天から移籍したばかりの古川侑利投手(23)の先発を予定。3戦目にはテイラー・ヤングマン投手(29)が約2カ月ぶりに先発のマウンドに上がる。5年ぶりのV奪回に欠かせない先発候補の「連投」となるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング