写真

駐車場の空きスペースが目立つ北京郊外のフォード・ディーラー店

英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が、「米フォード・モーターが、中国から昨年撤退した日本のスズキに続きかねないという懸念は依然として根強い」と伝えた。世界最大の自動車市場ながら、米国との貿易摩擦もあって中国の18年新車販売台数は28年ぶりの前年比マイナスに。今年も2年連続で前年割れの公算が大きい。市場環境が大幅に悪化する中で伝えられた「フォード中国撤退」説が現実となれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング