香港国際空港、座り込みの混乱拡大で搭乗手続き停止

読売新聞 / 2019年8月13日 20時4分

【香港=角谷志保美】香港国際空港で12、13の両日、香港政府への抗議運動で若者ら数千人が座り込みを行い、混乱が拡大した。この影響で、香港空港を離着陸する便は、2日間で計約600便が欠航した。 若者らは、11日夜にデモに参加した女性が警官隊との衝突で目に重傷を負ったことなどに反発し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング