パソコンに増設して処理速度を上げる個人向けのメモリー部品が品薄になっている。パソコンの性能向上で、ゲームや動画編集向けの需要が高まっているためだ。日本政府が韓国への輸出管理を厳格化し、韓国の半導体メーカーによる供給が滞るとの観測も品薄に拍車をかけているようだ。 東京・秋葉原電気街でパソコン部品などを扱う「ドスパラ秋葉原本店」では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング