大分で孤立18人、全員の無事確認…救助を開始

読売新聞 / 2019年8月15日 9時35分

大分県 玖珠 ( くす ) 町の大谷渓谷付近で孤立していた男女18人について、県警や消防は15日朝から捜索を再開した。県によると、午前8時過ぎに全員の無事を確認し、救助を始めた。 消防などによると、18人は0~42歳。車6台に分乗して川沿いの林道を移動中に車が水につかり、身動きが取れなくなった。18人は比較的高い場所にテントをはるなどして救助を待っていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング