20歳代の女性巡査、巡査長と不倫関係に…処分

読売新聞 / 2019年8月17日 11時59分

酒席での不適切な行為やパワハラ行為などで、秋田県警が警察官計4人を7月29日付で本部長注意や所属長注意の処分としていたことが16日、県警への情報公開請求で分かった。 県警監察課によると、県北部の警察署に勤務する40歳代の男性警部補は5月26日夜、勤務後に大館市内の飲食店で飲酒。同僚の男性に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング