仙台育英が3点差を逆転して1点差逃げ切り2年ぶり8強…敦賀気比はアクシデントもあり追加点遠く涙

スポーツ報知 / 2019年8月17日 16時42分

◆第101回全国高校野球選手権大会第11日▽3回戦敦賀気比3―4仙台育英(17日・甲子園)3年連続で出場している常連の仙台育英が、見事な逆転劇で敦賀気比を破って、2年ぶりの準々決勝進出を決めた。宮城大会から継投で勝ち上がってきた仙台育英は背番号「10」の右腕・鈴木千寿投手(3年)が先発。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング