桃田賢斗、2連覇へ完勝発進 抜群ショットに会場から「モモタ!」

スポーツ報知 / 2019年8月19日 20時41分

◆バドミントン世界選手権第1日(19日、スイス・バーゼル)男子シングルス1回戦で、世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)が、同105位のファム・カオクオン(ベトナム)を21―9、21―10のストレートで下し、2回戦進出を決めた。全種目を通じて日本勢初の2連覇に挑む桃田が、快勝発進を果たした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング