立民と国民、衆参での会派結成で合意

読売新聞 / 2019年8月20日 13時23分

立憲民主党の枝野、国民民主党の玉木両代表は20日昼、国会内で会談し、衆参で会派を結成することで合意した。 枝野氏は会談後、記者団に「安倍政権とは違う、もう一つの選択肢を国会論戦を通じて訴えていきたい」と語り、玉木氏は「国民の期待を受け止めることが出来る新しい動きにつなげたい」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング