7月コンビニ売上高0・6%減、6年5か月ぶり前年実績下回る

読売新聞 / 2019年8月20日 16時13分

日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した7月の全国のコンビニエンスストア売上高は全店ベースで、前年同月比0・6%減の9869億円と、6年5か月ぶりに前年実績を下回った。昨年と比べて平均気温が低く、飲料やアイスクリームなどの売れ行きが低調だった。 平均客単価は2・2%増と9か月連続で増加した一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング