明石商・狭間監督「風呂に入らなきゃ良かった…」師匠・馬淵監督からの助言スルーに後悔

スポーツ報知 / 2019年8月20日 20時18分

◆第101回全国高校野球選手権大会第13日▽準々決勝履正社7―1明石商(20日・甲子園)明石商(兵庫)の狭間善徳監督(55)が明徳義塾でのコーチ時代などに師事した同校の馬淵史郎監督(63)からの言いつけを守らなかったことを後悔した。八戸学院光星との準々決勝後に電話があり「お前強いの~。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング