国道脇に上半身裸で寝転ぶ医師…職質の警官殴り逮捕、LSD成分検出

読売新聞 / 2019年8月22日 19時45分

秋田県警由利本荘署は22日、静岡県焼津市、同市立総合病院の研修医の男(26)と、秋田県湯沢市、無職の男(26)の両容疑者を麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。 発表によると、2人は10日頃、秋田県由利本荘市内または周辺で、合成麻薬LSDを使用した疑い。2人は高校の同級生で、研修医の男は県内の実家に帰省中だった。 研修医の男は10日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング