河野氏「安保環境を完全に見誤った対応」…事前連絡なし、韓国大使呼び抗議

読売新聞 / 2019年8月22日 22時27分

韓国によるGSOMIAの破棄決定を受け、河野外相は22日、「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾」とする談話を発表した。 河野氏は談話で、韓国側の対応について「協定終了の決定と我が国による輸出管理の運用見直しを関連付けているが、両者は全く次元の異なる問題であり、全く受け入れられない」と批判した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング